文字サイズ
標準
大きく

再生医療の未来

as_20161122104459.jpg

   畠さんと会食して今帰宅したところ。畠さんは再生医療の企業(株)ジェイテックで「培養皮膚」の開発に携わられ、ジェイテックが富士フィルムの子会社になった今、富士フィルムの研究所の所長を務められている。

   今日はジェイテックの立ち上げからこれまでのご苦労と、再生医療の今後の展開について現場の声を伺うことができた。

[アンチエイジングブログ! 2016年11月22日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事