文字サイズ
標準
大きく

メディカルツーリズムと自由が丘クリニック

as_20161231163217.jpg

   今日は自由が丘クリニックの年内最後の外来日。診療終了後に中国のメディアの取材を受ける。

   今、中国は空前の美容外科ブーム。患者が大挙して韓国そして日本を訪れる。共産思想と美容外科はちぐはぐな感がないではないが、そこは本音の世界。思想、信仰に関わらず人は美を求めるようだ。

   だが、美容外科は「メスで心を癒す」のが信条。言葉の違い、さらには文化の違いは避けられぬ溝となりうる。

   "術前に、しっかりした通訳を介してとことん話し合いをするように"ということを、来日を希望する中国の患者さんへの僕のメッセージとした。

[アンチエイジングブログ! 2016年12月30日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

腹囲、BMIが基準値未満でも安心できない

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット