文字サイズ
標準
大きく

「緊急レポート〜危険な乳房注入術〜」

as_20170225101254.jpg

   50年前、福島の女性が東京の美容外科でワゼリンを乳房に注入され死亡した事件があった。

   その後、混ぜ物シリコンなどの注入で被害者が続出し、乳房の異物注入は原則ご法度となったと思っていた。現在医学的に認められているのは、「シリコンバッグ」による豊胸術であり、最近はヒアルロン酸なら注入は差し支え無いとされている。

   ところが最近、「アクアフィリング」なる怪しげなものの注入が横行しているという。

   正体は「ポリアクリルアミド」という人工物。欧州で製造され、安全性が問題のまま、安価に日本に出回っているという。よく現状を調査し、この場でご報告しますので、絶対に危ない乳房注入には引っかからないようにしてください。

[アンチエイジングブログ! 2017年2月24日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット