文字サイズ
標準
大きく

美容医療を憂うる二人組

as_20170312092050.jpg

   東海大学の谷野君と自由が丘の状元楼で夕食を。

   これまで50年間、我々は日本の形成外科、そして美容外科の健全な発展を目指して努力してきた。だが、こと「美容医療」については、誇大宣伝とそれに惑わされる被害者の続出という憂うべき状況は依然改まっていない。

   だがここに来て、行政も重い腰を上げたと昨日申し上げた。その影の功労者が谷野君である。

   これが最後のご奉公と思って、二人で「美容医療の健全化」に突き進むことの決意を新たにした。

[アンチエイジングブログ! 2017年3月10日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

おすすめ記事