文字サイズ
標準
大きく

健幸アンバサダー

as_20170610165141.jpg

   今日の会合は素晴らしかった。

   「スマート・ウエルネス・コミュニティ協議会」の総会である。

   この協議会は大内尉義虎ノ門院長と久野譜也筑波大教授らが2年前にスタートした。目的はコミュニティレベルでの健康増進の推進である。

   いつも言うように、アンチエイジングの要諦は「バランスのとれた食生活と適度な運動」にある。これは言うは簡単だが、続けることは困難を伴うことは皆さんも体験されているであろう。そのためには仲間が必要である。つまりコミューニティの支えである。

   そして今回協議会では「健幸アンバサダー」という制度をスタートさせ、健康的なライフスタイルをコミューニティレベルに浸透を図るという。大賛成である。

   DAA(アンチエイジング医師団)としても、全面的にご協力いたします。

[アンチエイジングブログ! 2017年6月9日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事