文字サイズ
標準
大きく

ウィメンズヘルスクリニック スタート

as_20170615110916.jpg

   お待たせしました。「AACクリニック銀座」が八重洲のパシフィック・センチュリーに移転、いよいよ「ウィメンズ・ヘルス・クリニック東京」としてスタート。

   今日はメディアをお招きしてのお披露目だった。

   僕も名誉院長としてご挨拶をした。発足にあたり、「名誉院長何をするの」と意欲満々でお聞きすると、「せ、先生。何もなさらなくて結構です」と慌てた返事が戻ってきた。

   よくわかりました。僕でも賞味期限はとっくに切れたという自覚はありますよ。

   さてこのクリニック、今まで通り女性の髪の悩みは中心だが、アンチエイジング・ドック、美容皮膚科、ストレス外来、点滴療法等々、女性のアンチエイジングの悩みの全てにお応えできるクリニックである。

   この階のエレベーターホールの反対側は、僕の医学部のクラスメートの熊本先生が名誉院長を務めるメンズ・ヘルス・クリニックである。

   つまりパシフィック・センチュリーの10階にお出で下されば、男でも女でも、またご夫婦でも、我々がアンチエイジング医学を総動員して、皆さんが「美しく年を重ねる」お手伝いをいたしますよ。
[アンチエイジングブログ! 2017年6月14日より]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事