文字サイズ
標準
大きく

農業は健康長寿で「ピンピンコロリ!」 高齢者の望ましい生き方の理由

   農家の人、とくに男性はサラリーマンなどに比べると約8歳も長生きをして元気、いわゆる「ピンピンコロリ」で医療費も3割少ない――。こんな調査を早稲田大学の研究チームがまとめた。

   同大のキャンパスがある埼玉県本庄市内の農家や一般勤労者にアンケート調査を行なってわかった。

農作業は長生きのもと?
農作業は長生きのもと?

医療費もサラリーマンに比べ3割減

   早稲田大学の2017年6月28日付発表資料によると、これまでも60歳以上の農業高齢者はほかの産業に従事している人より死亡率が低いという研究があるため、さらに詳しく調べることにした。2017年2~3月に同大学と地域包括協定を結んでいる本庄市内の農村部と都市部で同じアンケート調査を行なった。調べたのは、(1)1989(平成元)年以降に死亡した家族の死亡時の年齢や生前の仕事の種類(2)仕事を辞めたときの年齢、従事期間など。また、埼玉県後期高齢者医療連合に依頼し、本庄市内の農業者とそれ以外の人の医療費(2010~2014年分)を分析してもらった。農村部は543世帯、都市部は300世帯を集計した。

   仕事の区分は、(1)自営農業(10アール以上の耕作地を持つ)(2)雇われての非農業勤務(会社員など)(3)雇われての農業勤務(4)農業以外の自営業の4種類だったが、自営農業者とそれ以外のグループの相違が予想以上に大きかったため、最終的には「自営農業」と「それ以外」で比較した。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット