文字サイズ
標準
大きく

食べ過ぎ防止もできるグラノラバー

   長時間PCで仕事をしていると、ほとんど歩いてないくせに小腹がすいてくるのが、オノレの大切なカラダですが憎たらしいです。

   その、小さな空腹感は脳の疲れからくるもので、休憩の要求であると解っています。ストレスを解放するために、手っ取り早い幸福感である「美味しい」体験を求めていることも、よーく解っています。

   なので、空腹感に乗っかってスイーツ関係をたっぷりいただくことは、いたしません。脂肪細胞をまるまると太らせてしまいますし、糖質過多は血管にも悪いですからね。けれど、「美味しい」という幸福感は満足感につながるので大切にしております。

   よって、"少量"を意識した適量をゆっくりいただく作戦を、10年近く続けています。もはや習慣ですね。たっぷり食べたいという欲求はなくなりました。

   そんなわけで、噛みごたえのある美味しいものは少量で満足できるので、おやつとして高ポイントです。
たとえば、こんなタイプ。
       ↓

ドクターズ ナチュラル レシピ かむカムグラノーラバー(ミックスフルーツ)100g アンファー
ドクターズ ナチュラル レシピ かむカムグラノーラバー(ミックスフルーツ)100g アンファー

   「噛みごたえ」をテーマに開発された硬いグラノラバーです。

   楽天さんで働くママたちとアンファーさんによる共同開発で、子供にしっかり噛む食習慣をつけよう、という思いがこめられています。

   あごの骨や筋肉の発達にもいいし、唾液もしっかり出ますし、ゆっくり食べられるので、さまざまな原料の味や食感もわかり、味覚の発達にも役立ちそうです。

   つまり、本来は4歳以上のお子さま向けの、さまざまな効果を備えたグラノラバーなのです。

   ちゃんと作られたものは、いいオトナだってファンになりますよね。

as_20180112110913.jpg

   私は一度に2本が適量。

   有機のオートミール、くるみ、レーズン、クランベリーに、チアシード、米パフ、はちみつなどが原料。やさしい甘さで、ゴリゴリの硬さです。オトナは、歯を傷めないように笑 ゆっくりじっくり格闘してください。

   私は、硬いものをゴリゴリ噛んだときに頭骨全体に伝わる振動がかなり好きなので、すっきり&リラックス効果も増す感じがいたしましたよ。

   原料でわかるように、カロリーはそれなりにありますので、召し上がるのは一度に3本以内をおすすめします。

   「開封したら食べきらないと気が済まない」というタイプの方も、これを一袋一気に(13本くらい)は、さすがに無理かと。完食ぐせも変えられるのかも?
[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2018年1月11日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット