文字サイズ
標準
大きく

「第12回見た目のアンチエイジング研究会」9月9日に東京・本郷で開催

as_20180825001319.png
見た目のアンチエイジング研究会

「見た目は健康長寿の医学的指標になる!」
このようなコンセプトで研究を続ける「見た目のアンチエイジング研究会」。日本抗加齢医学会の分科会であり、アンチエイジングに関わる医学の中でも、特に「見た目」と加齢による心身の変化の関連性について、研究と臨床の両面で活発な活動を行っている。今回12回目を迎える学術集会は、9月9日に東京大学伊藤国際学術センターで開催される。

「飲むサンスクリーン」「姿勢改善ダイエット」「ブルーライトと美容」「ビタミンDと見た目」など、見た目に関わる最新で多岐にわたるテーマに関して、当サイト「エイジングスタイル」でもお馴染みのDAA(アンチエイジング医師団)メンバーを含む医師・専門家が座長や演者として登壇する予定だ。

第12回見た目のアンチエイジング研究会
 
開催日時:2018年9月9日(日) 10:30-17:30
会長:船坂 陽子(日本医科大学皮膚科学 教授)
会場:東京大学伊藤国際学術センター
   〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1
事務局:第12回見た目のアンチエイジング研究会運営事務局
     (株式会社メディプロデュース内)
連絡先:株式会社メディプロデュース
    TEL:03-5775-6070 FAX:03-5775-2076
参加費:
 1.会員 12,000円
 2.新規会員 14,000円(内、2000円は2018年度の年会費)
 3.非会員 当日申し込み 15,000円
 
事前参加登録の締切日:
 2018年8月31日(金)(事前入金締切:9月4日(火))
 
参加申込:見た目のアンチエイジング研究会

■プログラム:

時間 講演タイトル
10:30

10:35
開会の言葉 船坂陽子(日本医科大学皮膚科学 教授)
10:35

11:20
見た目のアンチエイジングアップデート2018
座長:塩谷信幸
(北里大学名誉教授 NPO法人アンチエイジング
  ネットワーク理事長)
講師:山田秀和
(近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授
 近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長)
11:20
-
12:50
座長:森田明理(名古屋市立大学大学院
医学研究科加齢環境皮膚科学教授)

演者:山下理絵(湘南藤沢形成外科クリニック R顧問医師)
講演テーマ:美容抗加齢医学最前線

演者:市橋正光(神戸大学 名誉教授)
講演テーマ:飲むサンスクリーン
12:35

13:20
共催セミナー
13:40

15:20
座長:白壁征夫(サフォクリニック 院長)

演者:小山圭介(ダイエットトレーナー)
講演テーマ:1万人が成功した姿勢改善ダイエット

演者: 田中亜希子(あきこクリニック 理事長)
講演テーマ:患者満足度を上げるスレッドリフト

演者:高尾 幸成(ロート製薬株式会社
再生医療研究企画部企画戦略グループリーダー)
講演テーマ:再生医療(化粧品)と見た目
15:40

17:10
座長:大慈弥裕之(福岡大学医学部形成外科 教授)

演者:正木仁(東京工科大学応用生物学部先端化粧品コース 教授)
講演テーマ:ブルーライトと美容

演者:太田成男(順天堂大学大学院医学研究科神経再生医療講座 客員教授)
講演テーマ:水素水とアンチエイジング

演者:津川尚子(大阪樟蔭女子大学健康栄養学部健康栄養学科公衆衛生学研究室 教授)
講演テーマ:ビタミンDと見た目 〜 骨の健康とのかかわり 〜
17:10

17:25
質疑応答
17:25

17:30
閉会の言葉 船坂陽子

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事