文字サイズ
標準
大きく

ホエイたんぱく、女性と高齢者の体組成改善・筋肉増強効果を確認!〜アメリカ乳製品輸出協会〜

徳島大学による日本の女性高齢者を対象とした研究では、筋力トレーニングにホエイたんぱく摂取を組み合わせると筋肉増強効果が向上することが確認された。また、女性を対象とした研究のメタ解析では、ホエイたんぱくが女性の体組成改善にも効果があることが報告されており、さらに、ホエイたんぱくに多く含まれるロイシンの効果に関する研究の評価が行われ、ロイシンの摂取が加齢による筋量減少(サルコペニア)を防ぐことも示唆された。

65〜80歳の81名の健康な日本人女性を対象に、筋力トレーンにングとホエイたんぱく摂取の組み合わせ、筋力トレーニングのみ、ホエイたんぱく摂取のみ、の3つのグループに無作為に分けて比較試験を行った結果、筋力トレーニングとホエイたんぱく摂取を組み合わせたグループの筋肉量増加結果が最も高かったことが確認された。

Nutrition Reviews誌に発表された論文は、女性を対象とした13の研究をメタ解析したもの。これまで多くのホエイたんぱくに関する研究が行われてきたが、男性を対象としたものが多く、女性に対象を絞った検証はあまりなかった。13の研究、合計500名の女性を被験者とした無作為比較試験の結果を系統的に精査したところ、女性がホエイたんぱくを日常の食事に取り入れると、脂肪は増やさずに骨格筋が適度に増え、体組成が改善することが確認された。さらに、食事における摂取カロリーを控えたときの方が体組成の改善効果が高かったことも確認されている。これは、ホエイたんぱくがダイエットの際の骨格筋量維持に特に効果的であることを示唆している。

詳細:https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000351576.pdf

[斬新な視点から健康・食・運動スポーツに関する情報を発信するWebマガジン「HealthBrain」2018年9月14日より転載]

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事